ログインフォーム

メールアドレス

パスワード

記憶する

パスワードを忘れた方はこちら

マイページへ
とくとく便のご変更はこちらから

健康と美容に大人気!持ち運びに便利な粉末スティックタイプの青汁です。
栄養価の高い国産の明日葉、桑の葉、大麦若葉をギュッと1包に濃縮しました。

八丈島産明日葉『ふるさと青汁』

八丈島産明日葉『ふるさと青汁』

健康的な毎日にこの一杯
健康的な毎日にこの一杯
安心・安全の国産原料だけを使用。
原産地・八丈島の自然の恵みがたっぷり詰まった貴重な明日葉を、三年かけて育てた根っこまで丸ごと青汁にしました。
さらに桑の葉、大麦若葉を独自の比率でブレンドし、抹茶風味で口当たりよく仕上げました。粉末タイプなので水に溶けやすく、その日の気分で味の濃さを調節できます。牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜてアレンジも可能です。

『ふるさと青汁』の特長

『ふるさと青汁』の特長

明日葉の2大成分「カルコン」・「カリウム」

『ふるさと青汁』は、原産地・八丈島の「明日葉」を葉・茎・根っこまで余すことなく配合した青汁です。
八丈島の「明日葉」は、火山性地質の肥沃な土壌で黒潮のミネラルを存分に吸収しながらたくましく育ちます。そのため、明日葉特有のポリフェノール成分「カルコン」や「カリウム」が豊富に含まれているのです。
この2つの成分が健康的で元気な毎日へと導いてくれるのです。

明日葉の2大成分「カルコン」・「カリウム」

青汁の代表的な原料の「ケール」と比較

青汁の原料としてよく使用される「ケール」と比較しても、その差は歴然。食物繊維をはじめ、すべての成分で明日葉が上回っています。

※可食部100グラムあたりの栄養比較(七訂 日本食品標準成分表より)

八丈島の肥沃な土壌で3年かけて育てられる明日葉の“根っこ”

『ふるさと青汁』の一番のポイントは、八丈島産の明日葉が根っこまで丸ごと入っていること。八丈島の自然の力をたっぷり吸収する明日葉の根っこは、種を蒔いてから収穫まで三年かかります。『ふるさと青汁』に入っている根っこには、ミネラル豊富な八丈島の土壌の栄養が、たっぷり詰まっているのです。

八丈島の肥沃な土壌で3年かけて育てられる明日葉の“根っこ”

八丈島産明日葉の“根っこ”には話題の健康成分・LPSが豊富!

葉物野菜が中心の青汁で、収穫や製造面でも苦労が多い明日葉の根っこを入れるのは、根っこが持つ健康力に着目しているからです。豊富な食物繊維に加えて、今話題の健康成分・LPSなど、根っこの持つ様々な力に期待が高まっています。


八丈島産明日葉の“根っこ”には話題の健康成分・LPSが豊富!

参考文献:Chem.Pharm.Bull.40,998-1000(1992)/ジャパンフードサイエンス52:55‐59(2013)

ふるさと自慢の素材がたっぷり

『ふるさと青汁』の原料に使われる3つの素材は、安心の純国産。厳選された農家でのみ栽培しています。日本各地の自然そのままの土壌を活かして、農薬・化学肥料に頼らず昔ながらの農法で大切に育てられています。

八丈島産 明日葉 根県産 桑の葉 熊夲・大分県産 大麦若葉

八丈島産 明日葉『ふるさと青汁』の主原料。明日葉特有成分「カルコン」と「カリウム」が 豊富。

島根県産 桑の葉ミネラルやビタミンなどキレイに嬉しい栄養がたっぷりと含まれている。

熊本・大分県産 大麦若葉青汁素材の中でも、高い食物繊維量を誇る。『ふるさと青汁』の美味しい緑色の元。


こだわり抜かれた味と品質

各地より届いた原料は、厳重に品質管理された国内のGMP認可工場で混合・造粒・整粒され、いくつもの検査を経て丁寧に包装されていきます。
その際、人の目視に加え秤のセンサーでも確認するなど何重もの厳しいチェックが行われます。



またどんなに体に良くても毎日続けられなくては意味がないと考えているので、甘みのある桑の葉、大麦若葉を独自の比率でブレンド。明日葉の栄養素を生かしたまま、抹茶風味で飲みやすい青汁に仕上げました。
粉末タイプなので牛乳や豆乳、ヨーグルトだけではなく、お菓子や料理に混ぜて毎日飽きることなく続けられます。

こだわり抜かれた味と品質

こんな方におすすめです

こんな方におすすめです

  • 偏った食生活で、野菜不足が気になる方
  • イキイキ元気な毎日を送りたい方
  • 健康的な体をキープしたい方

『ふるさと青汁』は女性の大切な時期を応援!

『ふるさと青汁』は女性の大切な時期を応援!

『ふるさと青汁』とマタニティマークは妊婦さんを応援しています!

妊娠初期は、自分の体はもちろん赤ちゃんの成長にも気を遣いたい大切な時期。「食べるものに気を遣う」「体に良い栄養を摂りたい」「味や匂いにデリケート」実はそんな妊婦さんからも『ふるさと青汁』は大人気なんです。現在、妊婦さんに優しい環境作りを促すマタニティーマークと一緒に、タイアップ広告を掲出しています。

都営地下鉄車両内にステッカーを掲出中!

都営地下鉄車両内にステッカーを掲出中!


マタニティマークとは
マタニティマークとは
妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。しかし、外見からは見分けがつかないため、「電車で席に座れない」、「たばこの煙が気になる」など妊婦さんにはさまざまな苦労があります。
そこで国民運動計画「健やか親子21」推進検討会において厚生労働省が、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表しました。
妊産婦さんにやさしい
環境づくりを推進
のマーク

~妊娠授乳中のお客様へ~
ご飲用に際して心配がございましたら、かかりつけのお医者様に相談されてからお試しいただくか、少量から始めて様子をみていただくことをおすすめします。また、『ふるさと青汁』にはカフェインは含まれておりません。


ご愛飲いただいている方のお声

ご愛飲いただいている方のお声


気分まで明るく!若い頃より今の方が楽しいです。

“毎日の明日葉習慣”に

“根っこの青汁”!!

新島に住んでいた頃は家の周りの明日葉を摘んできて、ジュースにして飲んでいたんです。でも東京では明日葉が売っていなくて……。そんな時に“根っこ”が丸ごと入った『ふるさと青汁』を見つけて、迷わず飛びついちゃいました。根っこは新島でとにかく健康に良いと言い伝えられていたから、島では昔から焼酎漬けにして毎日大切に飲まれていたんですよ。“根っこの青汁”を飲んでいるからか、一日中立ち仕事をしていても全然平気!夏は主人の実家がある新島の民宿で働いているのですが、「女将さんってキレイですよね!」なんて言われちゃうの(笑)。毎日の明日葉習慣のためにも、これからも『ふるさと青汁』にはお世話になりますね!

(東京都 青沼優子さん/44歳)


私も子どももすっかりトリコに。

毎日飲んでいます!

夫の健康のために探してきた『ふるさと青汁』なんですが、飲んでみたらびっくり。気持ちまで軽々として「これはいいぞ」と、私の方がすっかりトリコに(笑)。子ども達も青汁が気に入ったみたいで、豆乳と青汁を混ぜていると「あおじるちょーだい!」ってそばに寄って来るんです(笑)。親子で毎日、青汁を飲む時間が楽しみなんです。

(北海道 佐川よしみさん/33歳)

私も子どももすっかりトリコに。
気分まで明るく!若い頃より今の方が楽しいです。

気分まで明るく!

若い頃より今の方が楽しいです。

アルバムを見ていても気が付くんですが、友人からも「変わったね」って言われるんです。それに、服装が変わると、気分まで明るくなりますよね。よく「若い頃に戻りたい」なんて聞きますが、私は今の方が断然楽しいですから!もう青汁を知らなかった頃の自分には、戻りたくないなって(笑)。何より子育てで忙しい時でも、片手で飲める手軽さが良いんですよ。飲み始めて7年。もちろん、これからも続けていきます!

(東京都 代田いずみさん/40歳)


この青汁は本当にいい♪

家族みんなで健康に!

以前、八丈島に行ったことがあったから、明日葉の良さを知っていて、思わず飛びついたの。感想?お世辞で言うわけじゃないけどこの青汁は本当にいいわよ~!家族にも勧めて今はみんなで飲んでいるんだけど、体調を崩しにくくなったのもこれのおかげかな?って思ってるの。これからも家族みんなで、ずっとお世話になりそうね。

(愛知県 犬飼すみ江さん/72歳)

この青汁は本当にいい♪

主人や友達からの反応が

主人や友達からの反応が

嬉しいのよね!

飲み始めてまだ間もない頃、なんだか毎日がイキイキとハリが出てきたんです!若い時より若々しいかもって(笑)。家のことや子育てに追われて、自分のことには手をかけられなかったから、「この青汁は一体なんなんだ!?」って思ったわよ。でも、それがきっかけになって、人生が変わったわ。主人からも、「30代の頃みたいだね」って言われちゃって。最近は友達にも「どうしたの~!?」って驚かれるし、その反応が嬉しいのよね。

(兵庫県 坂井ななみさん/54 歳)


※個人の感想であり、実感には個人差があります。写真、ご年齢は取材当時のものです。

他にも嬉しいお声が続々と届いています!

他にも嬉しいお声が続々と届いています!

一日中元気に動き回れるんです♪

美容師の仕事を始めてちょうど30年。毎朝5時半に起きて、家のことを片付けてから美容室へ行くんです。それからずーっと立ちっぱなしの動きっぱなし。18時半にお店を閉めるのですが、疲れた~なんて感じたことはありませんね。それもこの“明日葉の青汁”を飲んでいるからだと思います。仕事の合間に、ペットボトルに入れた青汁をゴクゴク。お客さん達も“抹茶飲んでるの?”って興味津々なんです。毎朝シャッキと起きられて、一日中元気に動き回れる。お客さんとの会話も弾みますし、私の元気の源ですね♪

(宮崎県 安楽みゆきさん/48歳)

安定しています!

テレビで八丈島の明日葉を見てから、ずっと気になっていたんです。八丈島の人達は明日葉のおかげで、お年寄りでも元気だって言うじゃないですか。でもスーパーでは明日葉って、なかなか手に入らないでしょ。だから手軽に明日葉が摂れる『ふるさと青汁』を飲み始めたんです。そしたら驚きました!いつもは食べ過ぎて困っちゃう冬の時期でも、いつも通り元気に過ごせています!

(神奈川県 高塚よし子さん/71歳)

※個人の感想であり、実感には個人差があります。


内容量:3g×30包 (約1ヵ月分)

とくとく便が断然おトクです!!

八丈島産明日葉『ふるさと青汁』

■内容量

3g× 30包 1日の目安1~3包

■原材料名

あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

■栄養成分表示(製品90gあたり)

エネルギー/333.9kcal、たんぱく質/8.20g、脂質/2.25g、糖質/28.6g、食物繊維/42.48g

よくあるご質問

『ふるさと青汁』の特長は?

『ふるさと青汁』の特長は、八丈島産明日葉を丸ごと使用していること。葉・茎のみならず、年に一度わずかな量しか収穫することのできない貴重な根っこまで贅沢に使用しています。また、島根県産桑の葉、熊本・大分県産大麦若葉など、国産原料をバランスよく配合。自然の恵みを余すことなく摂り入れられるのがポイントです。

明日葉とは、どのような野菜ですか?

もともと八丈島が原産の、セリ科シシウド属の野菜です。実は江戸時代より八丈島特産の体に良い野菜として広く知られていました。「摘みとっても、明日には新しい芽を出す」といわれるほど生命力が強いので、明日葉と呼ばれるようになったそうです。八丈島の滋養豊かな土壌で育った明日葉にはビタミン、ミネラル、食物繊維など、普段の食事だけでは十分に摂ることが難しい栄養素がたっぷり含まれています。

明日葉の茎や根っこを使う理由は?

明日葉特有のポリフェノール、カルコンを始め、今注目されているLPSなど、健康のために摂り入れたい栄養素が豊富に含まれているためです。特に根っこは旺盛な生命力の源であり、三年かけてじっくり育てたものを収穫して入れています。

『ふるさと青汁』は飲みにくくないですか?

『ふるさと青汁』は味にクセがなく、お茶代わりにお飲みいただけますし、「変な甘さがないから、毎日でも飽きずに飲める」と、たくさんのお客様から好評いただいております。牛乳や豆乳、ヨーグルトなどと合わせても、美味しくお召し上がりいただけます。

1日にどれくらい飲めば良いでしょうか?

1日に1~3包を目安としておすすめしています。1日3包をお飲みになっている方は、朝・昼・晩と食事のサラダ代わりにご愛飲いただいています。飲み忘れがないように習慣化し、毎日少しずつお飲みになることが健康への近道といえます。

どんな人でも飲めますか?

植物由来原料のみを使用しておりますので、小さなお子様からご年配の方まで幅広くお飲みいただけます。特に野菜不足の方には最適です。

※なお、本品はビタミンKを含みますので、お薬(ワルファリンカリウム(ワーファリン)等)を服用中の方、食事制限を受けている方、通院中の方、食品アレルギーがご心配な方などは、お医者様とご相談の上お召し上がりください。

健康サポートにおすすめの美味しい青汁なら、通販限定のマイケア。
明日葉は、青汁の一般的な材料であるケールと比較しても栄養価の差は一目瞭然!ビタミンや食物繊維など、普段の食事では摂りにくい栄養素をたっぷりと含んでいます。
安心の国産原料のみを使用した、毎日飲みたくなる粉末タイプの青汁です。